学校概要

校長 青木 俊一郎

あなたの夢、神戸からはじめませんか?

当校は国際都市神戸において最も早く日本語教育を開始した日本語教育機関の一つです。三十余年の間、学生と教師それぞれがお互いの国の文化を尊重し合い、日々切磋琢磨してきました。

留学生の皆さんはどんな夢を持って日本へ来たのでしょうか。日本へ来たからには必ずその夢を実現させてほしいと思います。そのためにはまず日本語能力の向上と、異なる文化を受け入れる広い視野が必要です。

当校は積極的に学ぼうという意志を持つ海外の学生達にとって理想的な環境を提供します。

校長 青木 俊一郎

学校概要

所在地 〒650-0012
神戸市中央区北長狭通4-4-18 富士信ビル8階
TEL・FAX TEL: 078-391-3411 FAX: 078-391-4344
海外からの申請・入学に関する問い合わせはこちら: 078-391-6100
E-mail info@tomifuji.ac.jp
設立 1988年10月
事業内容 日本語学校の運営
短期語学講座の運営
各機関への講師派遣
学生支援・管理及び学校施設運営管理

沿革

1988 神戸市長田区に「クラーク外語学院」開校(10月1日)
1989 財団法人「日本語教育振興協会」より日本語教育機関として認定を受ける
1991 JR神戸駅前の新校舎に移転
1992 学校法人上蹊学園」を設立 兵庫県より認可を受ける
「クラーク国際専門学校」(2年制)を設置し開校
日本国内初の日本語教育専修学校として認可を受ける
(クラーク外語学院との連携により4年制の日本語一貫教育を実現)
1994 学生数300名を突破
1995 阪神淡路大震災の影響により一時休校
2001 「クラーク国際専門学校」再開
2002 「クラーク・ミズタ記念奨学会」を発足
「クラーク外語学院」の定員を300名に増員
2003 「国際日本語普及事業団」を設立
神戸市北区大脇台に校舎(北校舎)を購入
2004 「クラークノースウエスト国際専門学校」(2年生)開校
2006 「クラーク国際専門学校」に日本語進学予備課程を設置し開校
2007 新神戸駅前校舎を三宮センタープラザ西館に移転
2008 「クラーク外語学院」及び「クラーク国際専門学校日本語進学予備課程が適正校の認定を受ける
2010 在校生650名を突破(1月)
2013 JR・阪神元町駅前の富士信ビルへ校舎を移転
2019 学校名称を「富藤外国語学院」に変更する(1月)
このページのTOPへ